英語の時間 Office-40 受講の流れ

> Office-40 受講の流れ

Office-40 受講の流れ

お問い合わせ・オンライン説明会
会社の代表者(教育担当者)が、オンライン説明会に参加して下さい。
お急ぎの方は、お電話でお問い合わせ下さい。

レベルチェック・ヒアリング
受講する生徒様全員の英会話レベルをマンツーマンで診断します。(約15分)
【Office-40】は、マンツーマンと定員2名クラスが受講可能です。

カウンセリング・到達目標の設定
レベルチェックの結果の報告をして、到達目標を決めます。
50コースの中から、カウンセラーと相談して受講するコースとテキストを決めます。

受講日程の調整
希望する受講日程をお聞きして、講師のスケジュールを調整します。

入学手続き・受講契約
生徒利用規定をご説明させて頂き、受講契約書を作成します。

授業料の納入・授業の予約
契約書に基づき、初回費用を納入して頂きます。
授業料の納入完了後に、実際の授業日程を確定します。

生徒担当者・講師の紹介
担当する生徒担当者と講師を紹介します。
担当講師は3名前後でチームを組みます。

生徒カルテ・生徒ファイルの作成
全ての生徒に対して「生徒カルテ」と「生徒ファイル」を作成します。
生徒カルテには、生徒ひとり一人の入学時のご希望、レベルチェックの結果、講師への要望事項、入学後のカウンセリング内容、アンケート状況等が記載されます。
生徒ファイルには、使用するテキストや、受講レベル、授業への出欠状況、授業の進捗状況等が記載され、一人一人の理解度を5段階で管理します。

授業内容の申請・テキストお渡し
生徒様一人一人が、受講前に授業内容の申請ができます。
担当講師は、生徒様から申請された要望に沿って授業を行います。

授業の開始・カウンセリング
授業を開始します。【Office-40】は50分×40回分の授業です。
テキスト1冊(1レベル)分の授業を、最長2ヶ月間で修了します。
定期的にカウンセリングを行いながら、授業を進めてゆきます。

授業満足度調査
レッスン以外で解らない事は、生徒担当者(カウンセラー)にご相談下さい。
定期的に講師の評価と、授業の満足度アンケートをお願いしています。

講師管理・アップデート
各部署の責任者が担当講師を管理しています。
「講師評価アンケート」や「授業内容の申請」が実行されているかをチェックします。
生徒様からの要望は、「生徒カルテ」に細かく記載して、担当する講師に伝えます。
授業の進捗状況や理解度について管理レポートを作成します。

チェックテスト・進捗確認
4ユニットに1回、授業の中で復習を兼ねたチェックテストを行います。
チェックテストでは、授業の理解度を確認して、今後の指導方法の参考にします。
チェックテストの結果は、「生徒ファイル」に記録を残して、弱点の補強に努めます。

授業の終了・受講証明書
授業日程に沿って授業が修了します。
受講修了書、出席証明書、請求書、領収書等の発行を行います。
講座終了後のプラン
オンライン英会話 WEB500プラン
英語の時間の当日予約・当日受講(サービスタイム)制度は、授業料50%OFFFで受講できます。講座終了後は、 サービスタイムを受講できるオンライン英会話 WEB500プランを継続できます。
入会金1,000円 月会費1,000円/1ヶ月
オンライン英会話レッスン WEB500 2名クラス(ペアレッスン/グループレッスン/サポートクラス):50分1,250円 マンツーマンレッスン(バイリンガル講師/ネイティブ講師):50分2,500円

コーチング英会話 E-Master
英語が苦手で今まで何度も挫折してしまった経験がある方は、全日制短期集中英会話コーチングプログラム E-Masterをお試し下さい。
入学金30,000円 施設管理費1,000円/1ヶ月
コ―チング英会話プログラム